Paivakirja

A WOLF CALLED ROMEO

b0235428_11191783.jpg
苦しくて切なくて涙なくして読めない(?)一冊、「ロミオと呼ばれたオオカミ」
人類の相棒として長く共存してきた犬(イエイヌ)の祖でありながら、
直接の恐怖ではないとしても、利益を横取りする存在として疎まれ、
生きていること自体が罪と言わんばかりに、徹底した迫害・虐待を受けてきたオオカミ。
この本に登場する黒オオカミのロミオは、常識を覆す不思議な行動で地域と特別な絆を築く。
しかし人間に近づきすぎた彼には、悲劇とも必然ともいえる運命が待っていた。

人類最優先の一元的な世界の在り方に違和感と矛盾を感じながらも、
一度損なわれた環境や命は二度と取り戻せないことを知りつつも、
生態系維持の枠組みからその存在価値が認められるようになった昨今においても、
野生の大型捕食動物たちと生活圏を共有し、共存することは難しいものです。

差別的価値観による諸問題は 環境問題などと同じく、
人類が自然から離れてすぎてしまったことが大きく関係しているようです。
人類はもはや自然の一部ではなく、自然界の中で唯一人類こそが異物・異様なのであって、
我々の無知で利己的で軽率な行動が自然や野生動物を深く傷つけ、そして我々自身も傷つけている。
この止めようのない負の連鎖の渦の中心に自分もいるのだと、心から申し訳なく思います。











[PR]
# by hemuli31 | 2017-12-09 11:37 | 図書室

needlework

b0235428_16283576.jpg
気づけば12月。
例年は「あれもこれもしなきゃ。」って気ばかり焦って過ごしていたのに、
今年は師走感が全然ない。
お豆ちゃんのお世話を卒業したからかしら。
何、この余裕...。


ヒンメリが増えすぎないように、気分を変えて(珍しく)こぎん刺し。
細かくて昼間じゃないと作業できないのが惜しい。
ハズキルーペ、ほしいかもしれない。
















[PR]
# by hemuli31 | 2017-12-04 16:30 | 図工室

himmeli

b0235428_11132289.jpg
ものもらいが概ね治ったところでヒンメリ作り。
数年前に作った時は特に感じなかったけれど、
麦藁の乾いた音だけが部屋に響く製作中の静けさが心地よくて癒されます。
次はどのパターンで作ろうか。
って、こうやってまた物を増やしてしまうのね。


リビングに貸し出していたピルッカチェアやイージーチェアが戻ってきたり、
ホリデーデコレーションしたり、ヒンメリ作っちゃたりで、
殺風景だった図工室が いささかごちゃついてきたので、
すこし見直そうと思います。























[PR]
# by hemuli31 | 2017-11-29 11:07 | 図工室

EN SNEKKERS DAGBOK

b0235428_22441262.jpg
what's wrong with me?
気管支炎がやっと治ったと思ったら、巨大ものもらいができましたー。
数日前から いわゆるお岩さん。


ここ数日「あるノルウェーの大工の日記」という本を読んでいます。
大工ではないけれど、とーさんもフリーランスの職人なので共感する部分が多くて、
その度にいちいち目を閉じて、その現場や状況を想像したり、
理不尽に胸を詰まらせたり、良くも悪くもとーさんと重ねてしまうから、
頁をめくる手も休み休みになりがちなところに、此度の巨大ものもらい。
文字を追うペースも遅れがち。
























[PR]
# by hemuli31 | 2017-11-25 11:23 | 図書室

need a rest

b0235428_15541421.jpg
風邪をこじらせて気管支炎、副鼻腔炎。
この歳になると、高熱が続くのはさすがにしんどい。
読書できてたうちは いい秋だとしみじみ感じてたけど、
やっぱり大してよくもなかった・・・。


やっと薬が効いていて、今日はよい気分。
おまけに快晴ときた。
シーツ洗濯したり、掃除したり、クリスマスの飾りつけをはじめたり、
夕方には寝室の床拭きもしよーかな。
寝てばかりだったから、ガンガン体動かさなきゃーー。

風邪が流行っている様子。
みなさんご自愛ください。














[PR]
# by hemuli31 | 2017-11-16 13:48 | 生活

読書の秋

b0235428_22160695.jpg
絶賛体調不良中につき、暇すぎて読書の秋しています。
そもそもが引きこもり体質なので、家で読書するのはなんの不都合もないのだけど。
それにしてもこの不調続き、やれやれ。です。


思えば昨秋は、お豆ちゃんのお世話で手一杯で、いつも疲れていて、
集中して本を読む時間や心のゆとりがありませんでした。
お別れの日はまだしばらく先にあると信じていたから、
自分の気持ちや考えを押し付けてばかりで、
お豆ちゃんには重かっただろうな~と、近頃ふと思ったりします。

気のせいかもしれないけれど、近頃、お豆ちゃんの意志のようなものを感じることがあります。
死後も生き続けるって、こういうことを言うのかな~、なんて思ってみたり。


話が逸れましたが、今秋はたくさん読書して、たくさんイチジクを食べました。
いい秋だ。







[PR]
# by hemuli31 | 2017-11-11 11:38 | 図書室

happy birthday

b0235428_14343082.jpg
今日は、おちびちゃんの誕生日。
台風で休校のため、急遽おちびさん達を預かることになりました。
思いがけず誕生日を共に過ごせることになり、
急ごしらえではあるけれど、おちびちゃんの好きなものを作って、
せっかくなのでささやかな昼食会を。


おたんじょうびおめでとう。
また一緒に過ごせてうれしかったよ。
あなたの笑顔もまた わたしの宝物。












[PR]
# by hemuli31 | 2017-10-23 14:32 | 給食室と食器棚

gastritis , gallstone

b0235428_10431078.jpg
雨の外出から帰ったら、アウターや傘は除湿器へ直行~。
しっかり乾かして 次の出番を迎えます。
近頃すっかり寒くなりましたが、この長雨で、除湿器が大活躍です。



村上春樹氏のエッセイの一節じゃないけど、
「(中年連中の多くは)内臓になにかしらの弱味を持っていて・・・」ってヤツで、
まさに弱味が暴走して ただいま断酒中です。

それにしても、「持病」ではなく「弱味」と表現するあたり、さすが。
愛憎相半ばしてる感が絶妙。
痛いのはいやだけど、弱味と思うと笑ってしまう。












[PR]
# by hemuli31 | 2017-10-19 22:25 | 生活

ready or not

b0235428_13134157.jpg
いまの暮らしにすっかり慣れきってしまい、
弱く小さく保守的になっている自分。

人並み以上の努力家だってならともかく、
自分なりにがんばるってだけでは足りないよな~。

わたしには何ができるのか。
わたしは成長できているのか。
わたしは全力で生きているのか。
自問する日々。
自問しすぎて まだ足踏みしてる。

必要なのは、一歩踏み出す勇気と、踏み出した足を止めない覚悟。









[PR]
# by hemuli31 | 2017-10-13 13:12 | 給食室と食器棚

miniature daily care set

b0235428_16085243.jpg
昨日は お豆ちゃんの月命日だったので、
コスモスのブーケを持ってお墓参りに行きました。
墓地を囲む木々には秋の気配が漂っていて、
コナラやシラカシの木の実がたくさん落ちていました。

思い返すと、お豆ちゃんは秋が好きだったように思います。
道端に金木犀の花が落ちていると、鼻を近づけてクンクン。
秋を告げるその花の香りを愉しんでいるようでした。



トイレットペーパー、歯ブラシ、琺瑯マグ、目薬、櫛。
ちいさなお豆ちゃんのちいさなお世話セット。
小ボケたおまめちゃんの後を追って、
白樺カゴを持ってあっちへこっちへしていたな~。笑
寂しいけれど、なんだかすっかり遠い記憶になりつつあります。
















[PR]
# by hemuli31 | 2017-10-06 10:40 | ドールハウス建築科